飲食店・小売店

デジタルサイネージ活用法 ~飲食店・小売店編~

飲食店・小売店で活用する3つのメリット

01集客&売上UP!

視聴した人が思わず、「美味しそう!」「食べたい!」と思ってしまうようなコンテンツを配信できれば、飲食店としては成功したも同然。調理中の風景やできたての料理、実際に食べている様子など、シズル感のある映像・音声で食欲をそそることができれば、集客率も売上も自然と上がっていくでしょう。
また、視認性が高いのもデジタルサイネージの大きなメリット。裏通りにある小売店でも、デジタルサイネージを活用することで効果的に店舗に誘導でき、集客効果を増幅させられます。

02スピーディー&コストダウン!

ポスターや看板・のぼりなどと違って、印刷したり、貼り替えたりする必要がありません。また、制作後すぐに情報を配信できるのもデジタルサイネージの魅力です。従来の紙媒体に比べ、スピーディーな広告配信が可能になり、コスト面でも大きなメリットが見込めます。

03効果的なマーケティングを実現!

メニューを切り替えたり、イベント情報を切り替えたり、タイムサービスを告知したりと、フレキシブルに表示内容を変えられるのがデジタルサイネージの特徴。エリアや店舗ごとに、また時間帯によって配信する情報を変えることで、効果的なマーケティングを実現できます。

飲食店×デジタルサイネージ
  • ビュッフェコーナーで本日の特別メニューを
  • 食材の産地情報やメニューのアレルギー情報を
  • 調理中の風景やシェフのこだわりメッセージを

コンテンツ次第で、お客様の満足感も安心感も変わってきます。
ぜひ、デジタルサイネージを活用してお客様満足度向上を!

当社の設置事例

魚河岸料理うおぎん様 店内告知用としてコンテンツを制作しました。

  • 導入事例
  • デジタルグラフィックのデジタルサイネージ
制作依頼・お問い合わせはこちらから

活用方法

  • 飲食店・小売店
  • サービス店舗
  • イベント・展示会・ショールーム
  • 屋外

サービス

  • その他集客ツール
  • 導入の流れ
  • 料金表
  • 対応メディア・活用タイプ
  • よくあるご質問
  • 運営会社情報
ページの先頭に戻る